窓口手続(結婚されるとき)

更新日:2021年06月08日

結婚される方が必要な手続きの内容・必要なもの等は、次のとおりです

婚姻届〜住民課戸籍年金係

手続きに必要なもの

  1. 届出印(夫及び妻になる人)の印鑑
  2. 婚姻届出書
  3. 戸籍謄本(上砂川町に本籍のある方は必要ありません)
  4. 本人であることを確認できる書類(運転免許証、パスポートなど)
  5. 個人番号カードまたは住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ)

 

届出ができる方

上砂川町に住所、または本籍がある方(一時的に滞在している方も届出できます。)

その他

予め、婚姻届の用紙を役場で受け取り、成人の証人2名の署名と捺印をもらってください。

注意:未成年者の婚姻の場合は、父母の同意書(署名・捺印したもの)を一緒に提出してください。

国民年金の届出〜住民課戸籍年金係

結婚後に退職して配偶者の扶養に入る場合は、配偶者の勤務先で手続が必要になります。

  1. 印鑑
  2. 年金手帳

国民健康保険の届出(取得届)〜住民課医療保険係

国民健康保険に加入される場合に必要になります。

(ただし、扶養する方が社会保険等に加入している場合は、扶養する方の勤務先で手続することになるため、役場での手続は必要ありません)

手続きに必要なもの

  1. 印鑑

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の届出〜福祉課福祉係

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方が必要になります。

手続きに必要なもの

  1. 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳
  2. 印鑑

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 戸籍年金係
電話番号:0125-62-2220
〒073-0292
北海道空知郡上砂川町字上砂川町40番地10